せっかく海外に来たから、シンガポールカジノ 服装のルールに不安があるけど、初挑戦する事に決定。

私たちが訪れたのは、マリーナベイ・サンズ内にある場所。近くのガーデンズバイザベイから歩いてきた私は、帽子をかぶったままなのを失念。

入場する時にシンガポールカジノ 服装で注意を受け、帽子は脱ぎました。その日は歩きやすいようスニーカーを履き、夏用の涼しいパンツとフリルのついた長袖シャツを着用。

カジュアルでしたが、帽子以外はシンガポールカジノ 服装で注意されず。夫はジーンズに白いTシャツ、スニーカーを履いてましたが、特に問題なく入場。

シンガポールカジノ 服装のルールでは、ジャケットを着ていく必要はない様子。

短パンやサンダル等、肌の露出が多いと断られるようですが、その日は露出が少なくて良かったと一安心。

中は冷房がきつく、夫は寒くなかったようですが、私は寒すぎ1時間ほどで退出。女性はカーディガン等、羽織れる物を持ってきた方が、長い時間楽しめるよ。

もうスゴイ盛り上がり

先週、友達数人とカフェでお茶していた時、30代化粧品の話題が、もうスゴイ盛り上がりー!過去に色々試したけど、カブレや高価すぎ、中々続かないよね...とか。

最近流行のコスメを聞けば、次々に飛びついちゃうけど、いくらお得でもトラブルに合ったら最悪だし、「有効成分たっぷり配合」の同じような宣伝文句。

ホント、よく分かんない。二十歳のうちは若いから、誤魔化せるかも知れないよ?だけどさ、流石に三十路じゃあ、30代化粧品の必要性が高まるのは必須かも(涙)

夏は終了、紫外線ダメージ影響しまくり...。髪やお肌がボロボロは、友達同士、誰も同じ悩みみたい。女子力アップの為、秋冬に向け最高の30代化粧品を探さねばっ!

結局、じゃあ何が良いの?具体的な話題だと、皆沢山あるから、イマイチ不明っつーのよね。決定的なコレというのがあれば、最高なのに。

ずっとカフェで話し混んでも、エンドレス。本屋に寄り道することに決定。そしたら、まんまと30代化粧品特集号を見っけ。早速おススメ商品を購入。

部屋探しだから記念に残る

はぁ、部屋探し大変ね。「今日、何?」おめでたよ。「へ?」見てよこれ!「えと・・・記念日?」勿論!だから友である貴女を招き、御馳走を用意した訳!

「理由は?」勿論、部屋探し2周年よ!「そんな経過する訳?」残念な事に・・・。「じゃあ祝う必要、ねーんじゃ」

止めて頂戴。折角催した歓迎会を、ぶち壊す様な発言。軽挙妄動。違って?「ん、そーゆー問題じゃ」部屋探しをやり、色々思った事ある。

今日それを存分に話すから、覚悟決めるべき。「ちょ・・・別に聞かんでも、大丈夫だけど」主賓が話したいと願うのに、駄目な訳?

「むー、別段部屋探しに、苦労する印象ない」ちょ、全然だよ!滅茶苦茶大変!「本当?」でなきゃすぐ決め、今頃引っ越しも当然終わり、きっと落ち着き、豊かな生活を…。

「何故泣く訳?」嗚呼、無為に時間を過ごす自分が、あまりに可哀相よ。「えっと、大丈夫絶対良き場所、見つかるわ!うん、安心を!」

安心ねぇ、出来るかねぇ「相変わらず不安が沢山なのさ」当然!ったく、困るわ。